読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通販型自動車保険(ダイレクト型)の比較&ネット割引(見積り・申込み)で大幅に安くなった

自動車保険は、同じ補償内容でも、およそ年間1万円から5万円以上、お得になることをご存知でしょうか?一所懸命働いて稼いだ「大切なお金」です。少しでも安くするために、一度各社の見積もりを比較する事が必須です。実際に私もネット割引を利用し、一括見積もりをしました。なんと年間保険料28,900円の差額が発生し、びっくりしました。ネットから保険料を節約して申込みできる方法をご紹介します。

↓比べて見るとこんなに差が!。5万円以上節約できる可能性が?↓

インズウェブ自動車保険一括見積もり

高齢者ドライバーの自動車事故状況や今後の対策方法

最近のデータでは、65歳以上の

免許証取得している人は、全国で約478万人おります。

近年では高齢化に伴い、

高齢者の交通事故が増加傾向にあります。

非常事態宣言いたします。

65歳以上の人が死亡事故を起こす割合として、

全体の28.6%にのぼります。

昨今、毎日のようにニュースで取り上げられています。

 

このまま何も対策を講じなければ、

ますます多発してしまうと懸念されます。

決して他人事ではありません。

 しかしながら現代社会において、

日常生活には必需品です。

地方にいけば行くほど、

自分の足になって重宝します。

 

 交通事故の主な原因を調べてみますと、

1.運転操作を誤ってアクセルとブレーキを踏み間違えてしまった。

2.スピードの出し過ぎ。

3.とっさに起きる持病(急性心筋梗塞など)や

  認知症を発症して意識がわからなくなったり、

  運転感覚が鈍ることで正常な運転ができなかった。

  など、さまざまな理由が考えられます。

 

では、対策方法はないのでしょうか?

 1.新車の約4割が自動ブレーキシステム搭載して

    安全性を重要視した販売に力を注いできています。

  今後、中古車などからの乗り換え需要が期待でき、

    普及に繋げたいと考案しています。

  

  また、熊本県玉名市で開発商品化された

  踏み間違いを防ぐペダル「ワンペダル」

  を装着して予防する方法です。

  費用は約20万円が相場です。 

  情報によりますと、

  売れ行きが好調で予約にて注文を受け承ります。との事でした。

     

 [新情報]

      再来年度(平成30年)から自動ブレーキ搭載車が対象で

   保険料の約9%が割引されることが決定しました。

2.自己管理になりますが、

     フロントガラス(視界を妨げない位置)に

   「法定速度厳守」「スピード違反禁止」の

     ステッカーを貼り付け、感覚意識を持たせる。

 

3.なかなか難しい問題ですが、

       認知症診断テストを厳正化して、

       進行している人は治療に専念して頂き、

       その期間は運転しない、もしくは、永久的に返納手続きを促す。

       国、都道府県、市町村が一体となり、

       重い疾患をお持ちの人には免許証の返納を促す。

 

4.購入時に65歳以上の多くが

  マニュアル車、オートマチック車の

  両方運転できる免許証を取得しています。

    現在では8~9割の人がオートマチック車を

       運転していると考えられます。

       ニュース等でも報道されましたが、

      今後、マニュアル車(アクセルとブレーキとクラッチ

      を普及させて、誤操作の予防する狙いがあるようです。

 

  少しずつではありますが、

     全国的に免許証を返納した人には、

     各交通手段の運賃割引制度を実施している

     地方自治体があります。

      ますます増えることを期待しています。

 

今後、痛ましい事故の再発防止策 に

繋がって欲しいと感じています。

 

※私の両親も高齢者ドライバーです。

家族でも注意深く見守っていこうと考えています。

もし、体調に変化が生じて、日常生活に支障が生じたり、

運転操作が困難と判断したら、話し合いをし納得した上で、

迅速に免許証の返納手続きを済ませます。

 

取り返しのつかない事になってからでは遅いです。

これもひとつの社会貢献活動だと核心しています。

 

「自分は大丈夫だから。」と過信せず、

周りの人からの判断や助言を受け入れる事も重要です。

自己判断だけでは、リスクが高まります。

 

現在でも、自動車保険=任意保険です。

自賠責保険は強制加入ですが、

自動車保険任意保険)は強制加入ではありません。

 

しかしながら、高額賠償保険請求は

年々増加している状況下です。

殆どの交通事故は、

自賠責保険だけでは、賄いきれません。

 

 全国平均で73.8%の人が、

自動車保険任意保険)に加入して時代です。

しかし、とても残念ですが、リスクを背負う人が

「4人のうち1人以上が未加入。」というデータがあります。

 

★未加入者&見直しを検討中の方に朗報です。

近年では、各保険会社がそれぞれに特長ある商品が出回っています。

補償内容も充実して、かつリーズナブルな保険料で加入できます。

[一括払いが大変な人には分割払いも用意されています。]

今からでも決して遅くはありません。

 

この記事をご覧くださっているあなた、

良い機会(チャンス)と捉えてみてください。

任意保険の加入&見直してみる良いタイミングです。

 

そこで、一括見積もりは非常に便利です。

おかげさまで私も、自分に合った任意保険を探すことができました。

インズウェブ自動車保険一括見積もり