読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通販型自動車保険(ダイレクト型)の比較&ネット割引(見積り・申込み)で大幅に安くなった

自動車保険は、同じ補償内容でも、およそ年間1万円から5万円以上、お得になることをご存知でしょうか?一所懸命働いて稼いだ「大切なお金」です。少しでも安くするために、一度各社の見積もりを比較する事が必須です。実際に私もネット割引を利用し、一括見積もりをしました。なんと年間保険料28,900円の差額が発生し、びっくりしました。ネットから保険料を節約して申込みできる方法をご紹介します。

↓比べて見るとこんなに差が!。5万円以上節約できる可能性が?↓

インズウェブ自動車保険一括見積もり

任意保険料の「搭乗者傷害保険」&「人身傷害保険」特約は何が違うの?

私は、お恥ずかしい話ですが、

昨年まで、しっかり理解をしていませんでした。

それは、同じ傷害保険と単純に考えていました。

肝心な「人身」と[搭乗者]は

両方とも怪我をした時に支払われる補償なんだろう

と解釈していました。

詳しい説明も読まずにどちらか加入しておけばいいと考え、

搭乗者傷害保険1,000万円のみ付帯していました。

 

数年前、家族が立て続けに交通事故を起こしてしまいました。

当時、父親は「軽度のむち打ち症」と診断され、

5日間の通院を余儀なくされました。

その後、首の痛みが改善して体調も回復し、

通院しなくて済みました。不幸中の幸いでした。

 

通院日数が5日以上経過した時点で、

医師の診断による通院証明書を提出しました。

当時、通販型自動車保険会社から

50,000円の損害額が支払われました。

示談交渉の成立を待たずに、

お支払いのタイミングがスピーディーだったと記憶しています。

とても助かりました。

搭乗者傷害保険を付帯すると

1.契約車両に搭乗中の全員が対象となります。

2.自動車事故で受傷した内容、部位に対応し、

  過失割合に関係無く、保険会社で決定した金額が

  支払われる保険です。

※但し、被保険者の重大な過失、酒気帯び運転、自然災害などの

 自動車事故は補償対象外になる場合があります。

3. 交通事故で運転者及び同乗者の方が

  死傷したケースに補償する保険です。

4. 通院費や休業損害、葬祭費用などは適用外となります。

具体例を挙げてみます。

頭部の神経、筋または腱の損傷、断裂・・・110万円

頸部の骨折または脱臼・・・60万円

※同一事故によって複数部位に症状が発生した場合は、

 症状の中で一番高い補償金額が支払われます。

 

事故当日から180日以内に後遺障害が発症した場合、

等級に対応して、保険金額の最高100%が支払われます。

なお、死亡及び後遺障害の保険金は医療保険とは別枠で支払われます。

人身傷害保険を付帯すると

1.車内の補償」・・記名被保険者及び家族がご契約の車が対象になります。

 

2.[車外の補償]・・それ以外の車に搭乗中や歩行中の自動車事故で

           死傷した場合に、保険金が支払われます。

記名被保険者及び家族が他の保険契約に

[車外の補償]を付帯している場合、重複します。

他の契約車両には「車内の補償」のみで大丈夫です。

その分保険料も安くなります。 

 

3.家族以外の方は、契約車両に搭乗中のみ補償されます。

 

4.通院費や休業損害、葬祭費用などの費用は

  損害額に含まれています。  

  過失割合に関係無く、保険会社で決定した金額が

  支払われる保険です。

 

※但し、被保険者の重大な過失・犯罪行為・酒気帯び運転・自然災害などの

  自動車事故は補償対象外になる場合があります。

 具体例を挙げてみます。

人身傷害保険を付帯するTさんが

右折しようとした瞬間、

相手方の後続車が追い越しをかけてきて、

衝突事故を起こしてしまいました。

Tさんの過失割合は後方不注意で50%、

相手方は前方不注意で50%になったとします。

 

しかし、人身傷害保険は過失割合に関係無く支払われます。

怪我の治療費・休業損害・精神的(ストレス)損害

に相当する損害が補償されます。

 

一般的な保険金額は3000万円~1億円、

最高無制限の契約が可能です。

各社それぞれ約款の損害額算定基準に従って、

トータル損害額が支払われます。

 

重度後遺障害になり、介護が必要な状況と判断された時、

保険金額の2倍を限度に支払われます。(無制限は対象外)

 

以上のことから「搭乗者傷害保険」&「人身傷害保険」

の違いをまとめますと

☆保険金の支払い時期が異なります。

搭乗者傷害保険のほうがお支払いのタイミングがスピーディー。)

(人身傷害保険はトータル損害額を確定する迄にある程度の日数がかかります。

 支払われる保険金額のシステムが異なります。

(契約内容によって保険金額に差異が生じます。)

 

人身傷害保険に契約中の方、車外の補償の重複は無いか、

この機会に一度、見直してみてはいかがでしょう!?。

貴方の保険料も数千円違ってくると考えられます。

 私自身も自分に合った保険会社を探すきっかけになりました。

 

 インズウェブ自動車保険一括見積もり

 

 >