読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通販型自動車保険(ダイレクト型)の比較&ネット割引(見積り・申込み)で大幅に安くなった

自動車保険は、同じ補償内容でも、およそ年間1万円から5万円以上、お得になることをご存知でしょうか?一所懸命働いて稼いだ「大切なお金」です。少しでも安くするために、一度各社の見積もりを比較する事が必須です。実際に私もネット割引を利用し、一括見積もりをしました。なんと年間保険料28,900円の差額が発生し、びっくりしました。ネットから保険料を節約して申込みできる方法をご紹介します。

↓比べて見るとこんなに差が!。5万円以上節約できる可能性が?↓

インズウェブ自動車保険一括見積もり

自動車保険をインターネットで比較!!さらにゴールド免許の方は朗報。

今や、日本中の老若男女の方が

インターネット(スマートフォン、パソコン使用)

の需要性が増加している時代です。

 

しかし、車の保険に関しては、

圧倒的に代理店型(対面型)自動車保険に契約している人が

全体の約93%にのぼります。

残りの約7%の人が通販型(ダイレクト型)自動車保険に契約しています。

民間放送のテレビコマーシャルで通販型自動車保険の特徴など、

各社がアピール合戦を繰り広げています。

これだけ宣伝しているにもかかわらず、

わずか7%のシェアにとどまっています。

私自身も5年前までは、代理店型(対面型)自動車保険

契約していました。

勤務先の会社で年間保険料の約5割を負担してもらっていました。

自動車保険料も安く済んでいましたので、気にしていませんでした。

毎年、同じ補償内容(おすすめプラン)で

継続更新手続きでサインをしていました。

 

ところが4年前、会社から社員全員に説明があり、

全額自己負担で自動車保険料を支払うことになりました。

私は、毎年、年払い(一括払い)で支払っていましたので、

保険料が2倍になるとおよそ6万円。

 

今まであまり気にしていなかった保険料が

急に精神的にも重荷に感じた出来事でした。

 

当時、何気なくパソコンを操作していると、

インターネットのトップ画面から、

目に飛び込んできた

「通販型自動車保険の比較一括見積もりサイト」でした。

 

しかし、今まで代理店型(対面型)自動車保険に加入していましたので、

万が一、自動車事故を起こしたケースなどを想定して

通販型自動車保険会社は、

「示談交渉や迅速な対応が スムースにできるのか?」

正直なところ不安はありました。

 

「あっ、そうだ。」通販型自動車保険の比較一括見積もりサイトを

利用したからといって、「すぐに契約をしなくていいんだ。」

あくまでもまず、参考程度に、軽い気持ちで活用してしてみよう。

 

それからじっくり検討をすれば

「きっと、自分に合った保険会社が見つかるはずだ。」

と考え、同じ補償内容を選択して入力しました。

 

すると早速、6社からお見積もり回答がありました。

確認してみますと、

 

まず一番、目を引いたのはインターネット割引があることでした。

 

ダイレクト型自動車保険会社6社のインターネット割引金額 (年払い・参考)

ソニー損保    10,000円 (平成28年12月1日から)

SBI損保            10,000円

おとなの自動車保険10,000円

イーデザイン損保 10,000円

三井ダイレクト損保   4,000~10,000円 (年間保険料によって変わる)

チューリヒ       2,500~7,000円  (年間保険料によって変わる)

 

代理店型(対面型)と比較しますと、

まずインターネット割引が適用になる大きなメリットがあります。

単純な発想かもしれませんが、大幅に安くなった差額分で

(お勧め)対人、対物は無制限を、

特約部分の充実として、

搭乗者傷害、人身傷害、車両保険(一般車両or限定車両)

弁護士費用等、ロードサービス(ロードアシスタンス)

などプラスアルファとしての選択肢に幅が広がると考えます。

 

また、ゴールド免許の方は合わせて

ゴールド免許割引でダブルメリットになります。

 

ダイレクト型自動車保険会社6社のゴールド免許割引制度について

 

SBI損保             保険料の約20%

おとなの自動車保険 補償内容の条件によって割引率算出

イーデザイン損保  補償内容の条件によって割引率算出

ソニー損保     補償内容の条件によって割引率算出

チューリヒ保険           補償内容の条件によって割引率算出

三井ダイレクト損保    補償内容の条件によって割引率算出

 

 最大約2割のデスカウントはとても魅力を感じます。

各社それぞれ割引率も異なっていることが想定されます。

通販型自動車保険は今後ますますのびしろが

期待される業界です。

 

この機会に一括見積もりで比較するとよくわかりますよ!

 私もこの方法で自分に合った保険が見つかりました。

 インズウェブ自動車保険一括見積もり>