読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通販型自動車保険(ダイレクト型)の比較&ネット割引(見積り・申込み)で大幅に安くなった

自動車保険は、同じ補償内容でも、およそ年間1万円から5万円以上、お得になることをご存知でしょうか?一所懸命働いて稼いだ「大切なお金」です。少しでも安くするために、一度各社の見積もりを比較する事が必須です。実際に私もネット割引を利用し、一括見積もりをしました。なんと年間保険料28,900円の差額が発生し、びっくりしました。ネットから保険料を節約して申込みできる方法をご紹介します。

↓比べて見るとこんなに差が!。5万円以上節約できる可能性が?↓

インズウェブ自動車保険一括見積もり

おとなの自動車保険のロードアシスタンスの満足度は?

多くのユーザーから要望されていた早期割引が

遂にホームページ上に公表されました。

 

平成28年1月1日始期日からは、

ネットから新規申込み、継続更新共に

保険始期日前日から50日前までに

新規申込み、継続更新すれば600円、

30日前までなら400円割引されます。

 

50日前までに申込みする予定だったのに、

「つい、うっかり忘れてしまった。」 という方でも、

30日前までに申込みをすれば 400円割引が適用されます。

 

新規・継続共対象となり、早期割引が2段階制になったことで、

割引サービスを受けられる方が増えると想定されます。

 

お見積りは保険始期日の最長90日前から算出ができます。

ネット上に保存しておけるので便利です。

なお、契約は60日前から可能です。

早割50 600円 節約できます。

早割30 400円 節約できます。

運転者の範囲でも[記名被保険者本人のみ運転する]

が追加されます。

本人のみ補償型が選択できることで、

細分化した保険料で安さにもつながります。

 

その他、特約(オプション)のロードアシスタンス(ロードサービス)

保険料の見直しがあり、大幅に安くなります。

 

だからといって、補償内容が変わる訳ではありません。

むしろ管理人は、無料レッカー移動サービスや タイヤの脱輪時の補償内容、

応急処置を再チェックして驚きました。

 

1.無料レッカーサービス:お客様が修理工場を指定した場合、

  最大15万円を限度額として、お支払いします。             

 (走行距離に換算しますと300km相当が目安です。)

 

2.タイヤの脱輪引き上げ時:落差1ⅿ超えるタイヤ2つ以上、

  クレーン作業等の特殊な作業による車の引き上げにも対応します。

 

3.応急処置:1回の事故・故障・トラブルにつき、レッカー牽引。  

※上記3項目でトータル15万円が限度額となります。

管理人はロードアシスタンス(ロードサービス)を

重視したいと考えていたので、

補償内容がとても充実していて 安心感も広がり、親しみを覚えました。

 

2台目以降ご契約のお車には、1台ごとにつき、600円が割引されます。

 

また、電気自動車ハイブリッド車

初度登録13ヶ月以内のお車に、1,200円が割引されます。

 

平成27年10月1日から改訂されました損害保険会社が多い中、

その為に一括見積もりは非常に便利ですよ!

記事の詳細を他の会社の保険と比較するとよくわかりますよ!

 

インズウェブの自動車保険比較

インズウェブ自動車保険一括見積もり