読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通販型自動車保険(ダイレクト型)の比較&ネット割引(見積り・申込み)で大幅に安くなった

自動車保険は、同じ補償内容でも、およそ年間1万円から5万円以上、お得になることをご存知でしょうか?一所懸命働いて稼いだ「大切なお金」です。少しでも安くするために、一度各社の見積もりを比較する事が必須です。実際に私もネット割引を利用し、一括見積もりをしました。なんと年間保険料28,900円の差額が発生し、びっくりしました。ネットから保険料を節約して申込みできる方法をご紹介します。

↓比べて見るとこんなに差が!。5万円以上節約できる可能性が?↓

インズウェブ自動車保険一括見積もり

SBI損保は、ゴールド免許で約20%割引、さらに特典!!

平成27年10月1日から自動車保険の改訂がありました。

ゴールド免許に変わると約20%割引されて、安くなります。

[注意]※保険始期日時点で記名被保険者の免許証の色が

「ゴールド」であることが割引条件となります。

 

①免許証有効期限の2ヶ月前から有効期限の間に保険始期日が含まれている事。

 

②免許証の更新において{ブルー免許からゴールド免許への変更}  

または[ゴールド免許からブルー免許への変更]である事。  

 以上2つの条件を満たす場合にはゴールドになります。

 これは、ブルー免許から ゴールド免許に更新しますと、

ブルー免許時の保険料から 約20%安くなるというお得な仕組みです。

 

私自身も過去、お恥ずかしい話ですが、

3度スピード違反で罰金を支払いました。(体験談)

 

そのため、ブルー免許の期間がとても長かったと記憶しています。

現在は、やっと、ゴールド免許になりました。

ゴールド免許の有り難さがしみじみと感じる今日この頃です。

 

具体例を挙げて保険料を算出してみます。

車種                       :自家用小型乗用車

年間走行距離        :申告不要

使用目的               :日常、レジャー

主に使用される方 :記名被保険者が26歳 

インフリート等級 :6S等級と7S等級(比較 ) 下記参照:Sはスタートの意味

 事故有係数適用期間:0年

運転者の範囲           :26歳以上 家族限定

保険開始日    :平成27年10月1日

保険期間     :1年

免許証の色    :ブルーとゴールド(比較)下記参照

対人・対物 無制限

搭乗者傷害  500万円

人身傷害 3,000万円

一般車両保険 100万円(免責1回目5万円:2回目以降10万円)

ロードサービスあり

弁護士費用特約 300万円

 

SBI損保の年間保険料 (比較)

ブ ル ー 免許 :6S等級 111,730円・7S等級 74,670円

ゴールド免許:6S等級   89,970円・7S等級 60,320円

(インターネット契約により10,000円割引後の年間保険料を算出)

 

また、証券が不要な方は、証券不発行割引500円が適用されます。

 

新規申し込みの場合、

初めて記名被保険者(主たる運転者)になりますと、

インフリート等級が6S等級

または、7S等級(同居家族で11等級以上の方がいる事が条件)

からのスタートとなります。

 

対人・対物・搭乗者傷害、人身傷害、

車両保険、 弁護士費用等補償特約など、

さまざまな補償を選択する事ができます。

 

しかし、インフリート等級が、

特に、6S等級{割引率9%}ですと、

どうしても 保険料が高くなります。

 

そこで、通販型自動車保険のネット割引を利用し、

少しでも安く抑えるために、

まず、見積もりしてみることをお薦めいたします。

 

特に、20代の方で、インフリート等級が6S等級ですと、

年間保険料が10万円を超すことも考えられます。

 

数社、ゴールド免許割引を適用していますので、

記事の詳細を他の会社の保険と比較するとよくわかりますよ!

その為に一括見積もりは非常に便利ですよ!

 

インズウェブの自動車保険比較

 

インズウェブ自動車保険一括見積もり