読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通販型自動車保険(ダイレクト型)の比較&ネット割引(見積り・申込み)で大幅に安くなった

自動車保険は、同じ補償内容でも、およそ年間1万円から5万円以上、お得になることをご存知でしょうか?一所懸命働いて稼いだ「大切なお金」です。少しでも安くするために、一度各社の見積もりを比較する事が必須です。実際に私もネット割引を利用し、一括見積もりをしました。なんと年間保険料28,900円の差額が発生し、びっくりしました。ネットから保険料を節約して申込みできる方法をご紹介します。

↓比べて見るとこんなに差が!。5万円以上節約できる可能性が?↓

インズウェブ自動車保険一括見積もり

あなたに車の保険をおすすめしたいポイントは?

 まとめ

〇 ひとつの目安として、

新規加入される方、次年度も継続予定の方、

または、継続更新の方、

SBI損保、おとなの自動車保険ソニー損保(新規契約のみ)は

ネット割引が10,000円(一括払いの方)なのでお得です。

 

〇 年間走行距離が3,000km以下の方や、

車を降りてからの補償の必要性を感じる方には、

ソニー損保がおすすめです。

 

〇 年間の走行距離が5,000km以下の方には、

SBI損保、おとなの自動車保険イーデザイン損保がお薦めです。

 

〇 おとなの自動車保険は、主に40代・50代の方や

愛車をしっかり守りたい方には、

一般車両保険(フルカバータイプ)免責0(無し)

2回目以降も免責0(無し) を付加することで保険で全て賄えます。

 

〇 無料ロードサービス(レッカーサービス)を重視する方には、

ZURCHI チューリヒの補償がワイドです。

 

〇三井ダイレクト損保は、ご契約が連続して2年以上で、

宿泊施設、レジャー施設が国内外20万ヶ所以上でご利用いただけます。

(VIP会員の条件は、ご契約が連続して3年以上が対象となります。)

特別優待割引サービスを受けられたい方にはおすすめです。

 

具体例を挙げて比較をしてみます。

車   種   :自家用小型乗用車

年間走行距離  :5,000km以下

使用目的    :日常・レジャー

主な使用地   :東京都

主に使用される方:記名被保険者が51歳

免許証の色   :ゴールド

インフリート等級:20等級

事故有係数適用期間:0年

運転者の範囲  :26歳以上 家族限定

保険始期日   :平成28年1月1日

保険期間    :1年

ご契約期間中の事故件数:0件

 

対人・対物   無制限

人身傷害    3,000万円

搭乗者傷害    500万円

一般車両保険(フルカバータイプ)

車両保険金額   100万円(1回目免責5万円、2回目以降免責10万円 )

運転者の範囲   26歳以上 家族限定

ロードサービスあり

★弁護士費用等特約  1事故1名につき、最高300万円が限度

※上記同条件で見積もり、年間保険料を算出してみました。                          

                         ★弁護士費用等特約を付加した時

おとなの自動車保険   27,440円                     ★28,730円

SBI損保       27,580円                     ★30,330円

三井ダイレクト損保        34,000円  (概算)          ★37,210円(概算)

ZURCHIチューリヒ        35,850円                      ★39,560円

ソニー 損保                      41,500円 (概算)      ★43,070円(概算)

(インターネット割引:証券不発行割引適用後)

 

 参考にしていただけば、幸甚です。

 

あくまでも一例に過ぎませんので、

ご自身が、総合的に判断して納得したうえで、

契約することです。

 

保険料を比較してみるには、時期的にも、

とても良いタイミング(チャンス)です。

 保険始期日が平成27年10月1日から

多くの損害保険会社 (おとなの自動車保険は平成28年1月1日から)

が、 仕組みや保険料など商品改訂を行ないました。

 この機会に見直しをして、

ご自身に合った補償を選んでみてください。

 

 

※ 通販型自動車保険各社ともそれぞれに特徴があり、

付加価値のある商品です。

 

一概にはどこの保険会社が、一番良いとは言えませんが、

1.保険料の安さか、2.補償の充実度か、3.両方のバランスか、

何を重要視するか、優先事項を決めて、

ご自身に合った保険選びをすることがとても大切です。!!

1.保険料の安さ

おとなの自動車保険  ☆☆☆

SBI損保            ☆☆☆

三井ダイレクト損保      ☆☆

2.補償の充実度

おとなの自動車保険       ☆☆☆

ZURCHIチューリヒ       ☆☆☆

ソニー損保               ☆☆

3.両方のバランス

おとなの自動車保険       ☆☆☆

SBI損保                      ☆☆

ZURCHIチューリヒ       ☆☆

 

管理人の場合、満51歳という年齢条件をもとに、総合的な判断をしてみると、

おとなの自動車保険が、一番マッチしていると思いました。

{事故率の少ない40代・50代の保険料が割安。加入率は全体の80.9%}

 

※保険始期日の最長90日前から見積もり(無料)ができます。

早い時期から余裕をもって、保険料を算出して、

ネット上に保存しておくこともできます。

 

現在、加入されている自動車保険と見比べてみることで、

補償内容の違いや、価格の安さ、インターネット割引金額などがわかります。

 

また、最大21損害保険会社とネットワークを結んでいますので、

自分に一番合う保険が、きっと見つかるはずです。

 

安くて補償内容も充実、自分に合った保険をお探しの方は、                                          

記事の詳細を他の会社の保険と比較するとよくわかりますよ!

その為に一括見積もりは非常に便利ですよ! 

インズウェブの自動車保険比較

 

インズウェブ自動車保険一括見積もり